酵素ダイエットで成功した後、リバウンドしないために気をつけること

酵素ダイエットで成功した後、リバウンドしないために気をつけること

皆さん、ダイエットをしていてリバウンドをした経験はありますか?

 

酵素ダイエットはリバウンドしない!なんていう情報もありますが、酵素ダイエットでもリバウンドはします。

 

酵素ダイエットでリバウンドする理由って?

 

私達人間の体には、ホメオスタシスという機能が備わっています。このホメオスタシスがリバウンドの原因である一つと考えられているんです。

 

ホメオスタシスは摂取カロリーの少ない状態が続いたときに機能します。少ない食糧でも生き延びることを可能にするため、基礎代謝を抑えるといった作用があります。遭難事故で何日も食事をしていないのに生存した人がいるのはこのホメオスタシスによるものなんです。餓死から逃れるのには有能な機能ですが、ダイエットとなると逆ですね。ホメオスタシスの機能が働くことによって痩せにくくなるどころか逆に太ってしまうなんてこともあるんです。

 

そしてもう一つが、断食をやりきった後に、反動で好きなものをたくさん食べてしまうことによるリバウンドです。実は、これらのリバウンドを経験している方はたくさんいらっしゃるんですよ。

 

リバウンドしない酵素ダイエットの方法って?

 

リバウンドをしないためにはどうしたらいいのでしょうか?ダイエット中のリバウンドを防ぐにはホメオスタシスの仕組みをしっかりと理解し、対策を取らなければなりません。

 

ホメオスタシスの効果が働くのは1ヶ月に5%の減量が行われた場合となっています。つまり、このホメオスタシスを発動させないよう、一気に体重を落とすことはやめて毎月2〜3kgを目安に減量しましょう。

 

また、ダイエットを続けていると体重が減らなくなってしまう停滞期が訪れます。これはホメオスタシスの効果によるものなのですが、ここでダイエットをやめてしまうとリバウンドの原因となってしまうので、しっかりとダイエットを続けましょう。

 

どちらも気をつけたいことですよね。リバウンドをしないためのダイエット方法を心がけましょう。

 

食事にも気をつけよう!リバウンドを防ぐ

 

リバウンドしにくい方法はなにもダイエット方法だけではありません。食事のときにとあるポイントを心がけるだけで全然違ってくるんですよ。その方法をご紹介します。

 

まず、タンパク質をしっかりと摂ることが大切です。酵素ダイエットの代表となる酵素ドリンクにはビタミンや炭水化物はしっかりと含まれていますが、タンパク質はあまり含まれていません。タンパク質が不足すると筋肉量が不足してしまい、代謝が悪くなってしまうのでしっかりとタンパク質を摂りましょう。

 

そして食事をよく噛むことも大切です。特にプチ断食を行っている場合は、断食している以外の食事で暴食してしまう可能性があります。よく噛めばお腹の満足感が得られるので、食事はよく噛んで食べることを心がけましょう。レンコンやゴボウなどといった根菜類がおすすめですよ。

 

最後に、回復食を食べることが重要です。断食を行った後の回復食はとても重要で、胃に負担のかからない回復食を食べて通常食に戻していくのがリバウンドしないポイントです。

 

食事だけでもこんなに気をつけることがあるんですね。酵素ダイエットをする際には取り入れていきたいです。

 

もしリバウンドしてしまったらどうしたらいいの?

 

これらのことを気をつけていたのに、リバウンドしてしまった!という方もいらっしゃるかもしれません。そんな時、どうしたら良いのでしょうか。

 

酵素ダイエットを終えてからリバウンドしてしまった場合、すぐに断食を行うのではなく、少し間を開けてから断食を行うことが大切です。

 

そして、月に1〜2度ほど定期的に断食酵素ダイエットを継続しましょう。定期的に断食を行うことによって体重の維持ができるだけでなく、体質改善にも効果的ですよ。
せっかくダイエットしているのに、体重が増えてしまったら精神的にも辛いですよね。

 

辛い思いをしないように、リバウンドを徹底的に防ぐ事が大切ですよ。